【専門家監修】ファンデーションの正しい選び方&塗り方徹底解説

「ファンデーション」の画像検索結果

【前提知識】ファンデーションの役割って?

ファンデーションは、普段何気なく使いがちなアイテムですよね。しかし、そのファンデーションこそ「パッと見」の印象を司るアイテムなんです!

どれだけアイメイクやリップメイクに力を入れていても、パッと見たときの印象は「肌」で8割が決まるそうです。クマや赤み、ニキビ跡といった「肌の色味」を整える役割があるファンデーションを使って、肌の色ムラをしっかりと整えるだけで、一気に補正がかかったような顔に変わるんですよ♪

ファンデーションの種類

ファンデーションにはUVやオイルフリーなどさまざまな種類や特徴があります。今回はテクスチャーごとに、ファンデーションを大きく4つのタイプにわけました!

リキッドファンデーション

「リキッドファンデーション」は、粉と油と水でできた液体状のファンデーション。油分が多く、スルスルとした使い心地で、肌馴染みが良いのが特徴です♪パウダーファンデーションの前の下地として使われることも多いです。

クリームファンデーション

「クリームファンデーション」は、粉・油・水の中でも、水分の割合が多い液体ファンデーション。リキッドタイプよりもこっくりと重めの質感でカバー力が強く、油分が少ないので落ちにくくヨレにくいのが特徴です♡長時間化粧直しが出来ない人にオススメ◎

パウダーファンデーション

「パウダーファンデーション」は粉タイプのファンデーション。一般的には、パフやブラシを使ってのせます。

パウダーファンデーションの中でも、押し固められてパクトに入っているものは「プレストパウダー」と言います。手を汚さずにさっと塗れるのが特徴!こまめに化粧直しをする人にオススメ◎

クッションファンデーション

「クッションファンデーション」は、液状のファンデーションががクッションに染み込ませてあるタイプのファンデーション。美容液成分や保湿成分が配合されているものが多く、簡単にツヤ肌が作れちゃいます♪

液体ですが、クッションに染み込んだ液をパフにつけて塗るので手が汚れることも少なく、手軽にお直しができるのも特徴です♡